ご挨拶

こんにちは

この度は、デジタルサポート暁光のオフィシャルサイトをご覧いただきありがとうございます

デジタルサポート暁光では、これから起業を目指す方のサポートや、

法人や個人事業主や店舗を営む方などを応援する様々な活動を行っています

昔からいつか自分で仕事をしたい!

そんなことをおぼろげに感じながら過ごしていた子供時代

中学生のころ、自分で進路を考えたとき

子供の頃から大好きだったパソコンやITについて学びたいと

高校と大学では、情報学とデジタル(IT)を専攻してきました

学校では、ITに関わることを学んできましたが、

アルバイトや趣味で劇団に所属していた時に大切にしていた言葉があります

それは 百聞は一見にしかず! という言葉でした

人から様々なことを聞くことも大切ですが、

何事も自分で体験してみることも大切

だと思っていました

なので、10代の頃は、たくさんのアルバイトや趣味を通じて

いろんなものを体験・経験したいと考えていました

できるか? できないか?

で選択するのではなく

やりたいか? やりたくないか?

で行動することを意識していたため

短期・長期を合わせ経験した仕事は様々

そして、そこで様々な人と出会い、そしていろいろなことを教わりました。

月日が経ち、学生から社会人になった頃

会社に勤め、雇われ店長として経営など様々なことを経験し、

10年がたったころ、ある機会をきっかけに独立を決め開業。

今では事業を始めて10年以上が経ちました

会社員を卒業して、個人として初めて事業を始めた時

まだまだ右も左もわからず手探りしながら、その中でも自分のベストを目指して活動してきました

仕事が忙しくなる中で少しずつ調べ取り入れていったIT化によって

経営のスリム化をきっかけに、デジタル活用の大切さを改めて実感

経営・運営にかかわるシステムの知識の積み重ねもここから始まりました

コンサルティングの仕事をする中でいつも感じること

今あの起業したての頃に戻ったときどのように事業を始めるのか?

ということ

テレビゲームをする人にはわかると思うのですが

1度目よりも2度目のほうがゲームはよりスムーズに効率よく進めることができます

ゲーム以外でも同じような経験のある方も多いのではないでしょうか?

良いことも悪いことも経験し、こつこつと10年以上続けてきたからこそ

感じること、伝えられることがあります

自分自身が夢を持って始めたことだった

だけど、1人で始めることにどこか不安だったあの時の自分

そんなとき、想いもあり

いろんな人が夢をより良い形で実現するサポートをしたいと思い

コンサルティングデジタルサポートの事業を始めました

もしも私の活動や経験が皆さんが思いを形にするお手伝いが出来るのであれば、

ぜひ一緒にお仕事をしましょう!